小顔美人になる簡単な方法

小顔エクササイズで輪郭矯正


輪郭矯正エクササイズをすると、小顔の効果が高まります。

輪郭矯正エクササイズとは、きれいなフェイスラインを作ることで、小顔を目指そうというものです。

輪郭矯正エクササイズは、顔のたるみやむくみ、二重アゴなどの改善に効果的です。

ただし、小顔効果を早くしたいからと言って、痛いのを我慢してまでする必要はありません。

ほどよい痛みでやめておかないと、逆効果になることもあります。
注意しましょう。

エクササイズをするのは、お風呂上がりなど、体の中から温まっている時がベストです。

血行が良い状態で小顔エクササイズをすれば、効果が高まります。

小顔エクササイズで輪郭矯正するには、普段あまり使っていない筋肉を動かすことが大切です。

まずは、ウォーミングアップです。
首を大きく回します。二重アゴの改善に効果的なアゴの筋肉を鍛えます。

大きく口を開けて、「あいうえお」と声に出して言います。
このとき、口元とアゴを大きく動かすことで小顔効果が高まります。

その後で、アゴ関節のバランスを整え、矯正していきます。

バランスを整えるために、アゴをゆっくり動かします。
左右に3回ほど動かします。

アゴの関節を矯正するには、
両手でアゴをはさむように包み込んで、口を開けたり閉じたりします。
まっすぐ下に動くように手で押さえながら5回くらい行いましょう。

輪郭矯正でフェイスラインを整え小顔を手に入れましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

顔のゆがみを改善する小顔エクササイズ


顔のゆがみの改善は、小顔の大切なポイントです。
顔のゆがみを改善するための、ヘン顔エクササイズを紹介します。

小顔エクササイズをするときは、姿勢に注意します。
姿勢が悪いと、体だけでなく、顔もゆがみやすくなります。

小顔エクササイズでは、背筋を自然に伸ばします。
必要なとき以外、首も曲げないように気をつけます。

では。
顔のゆがみを改善する小顔エクササイズです。

顔全体の筋肉を、伸ばしたり、縮めたりします。
効果的な小顔エクササイズです。

顔全体を縮めます。

顔の中心に顔全体が集まるようにイメージします。
鼻の上あたりに集めるイメージです。
目は閉じて、ほっぺたを吸い込むようにしぼめましょう。

次に、首をそらします。
顔を、ゆっくり上に向けていきます。

首をそらした時に、首の脇に筋が出ます。
両手のこぶしを使って下から上に押し上げていきます。
下から上に8回ほど押し上げるといいでしょう。

力を入れる必要はありません。
小顔エクササイズは、気持ちいい程度の強さで十分です。

顔を正面に戻します。

ほっぺたをプクッと膨らませます。
ほっぺたを膨らませたまま、顔を下に伸ばします。
顔全体が下に下がるようなイメージです。

ほっぺたに空気を入れたままの状態で、口端から首すじまで、指を回転させていきます。
空気が抜けないようにしましょう。

小顔エクササイズは、毎日続けることが大切です。
急に顔のゆがみがなくなるわけではありません。

毎日のエクササイズで、顔のゆがみをなくし、端正な小顔を手に入れましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔エクササイズで、ちょこっと「顔だけダイエット」


「顔だけ、ちょっと痩せたいのよ」

普通のダイエットに挑戦しても、顔だけ痩せるのは難しいですね。

「顔だけでいいから、痩せたいの」
そんなときは、小顔ダイエットです。

小顔エクササイズで、顔のむくみやたるみを解消すれば、顔のダイエットにも効果的です。

顔のたるみやむくみを解消。
顔だけダイエットに挑戦してみましょう。

顔だけダイエット。
小顔エクササイズで、フェイスラインをスッキリさせてあげます。

フェイスラインは、顔のむくみで崩れます。
そのほか、姿勢の悪さも原因になります。

姿勢が悪くなると、体全体のラインが崩れやすくなります。

●顔のラインに影響します
●二重アゴにもなります
●筋力が低下していくので、顔にたるみもでてきます

体全体のラインが崩れるということは、顔のラインにも影響が出てきます。

●フェイスラインが左右で異なる
●口を閉じたとき、口角が下がっている

こんなときは、顔がたるんでいる可能性が高いです。
さっそく小顔エクササイズしましょう。

小顔エクササイズは、正しい姿勢で行います。
そうですよね。姿勢が悪いとラインが崩れる。だったら、正しい姿勢でやるのは必然です。

小顔エクササイズは、1日1回でいいです。
鏡を見ながら、顔の筋肉をおもいっきり動かします。

目元のエクササイズです。

目を閉じて、眉毛をおもいっきり上にあげます。
で、5秒間キープ。

目を閉じたまま、顔の中央に筋肉を収縮させるように、おもいっきり寄せます。同じく、5秒間キープします。

目を開けます。
上下左右に、すばやく眼球を動かすエクササイズです。

ただし。
このエクササイズには、注意が必要です。

1.コンタクトの人は、はずしてください。

コンタクトをつけたままで行うと、目を傷める可能性があります。

2.慣れるまでは、眼球をゆっくり動かします。

眼球を急に動かすと、眼筋を痛めてしまう恐れがあります。
眼筋は、普段、激しく動かしていない筋肉です。
まずは眼を慣らしてから、すばやく動かしましょう。

3.気分が悪くなったら、やめてください。

速読術でも、同様の運動をすることがあるんですが。
急に目を動かすと、気分が悪くなることがあります。
無理は禁物です。気分が悪くなったら、すぐにエクササイズを中止してください。

小顔になるためとはいえ、眼を傷めては意味がありません。
ご注意ください。

さて、小顔エクササイズをすると、血流が良くなります。
むくみやたるみも、だんだん解消されてきます。
顔がポカポカしてきたら、エクササイズが正しく行われている証拠です。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔エクササイズで、顔のむくみをスッキリ解消


顔のむくみを解消すると、小顔になります。

むくみ解消のエクササイズを続ければ、自然に、だんだん小顔になっていきます。

小顔のエクササイズは、毎日することが大切です。
大変そうなイメージですが、あなたに合った簡単なエクササイズを見つければ、小顔になれます。

小顔エクササイズには、効果を高めるポイントが、いくつかあります。

まず、小顔エクササイズをする準備です。
小顔エクササイズをする前に、顔のこわばりを取っておきましょう。

まず、顔を温めます。
顔全体を両手で包みこむように覆います。

冷たいと感じるところは、顔のむくみがある部分です。
顔をゆっくりと温めてから、エクササイズします。

エクササイズの際は、表情筋をイメージします。
表情筋は、普段、あまり使っていません。
表情筋を意識して、エクササイズしましょう。

顔のむくみは、水分がうまく代謝されていないことが原因でおこります。リンパや血流の流れに沿って行うことも大切です。

小顔エクササイズは、強くしすぎると皮膚に影響します。
乳液や美容液を利用すると、皮膚への負担が軽くなります。
小顔エクササイズも、やりやすくなります。

手の平と指3本を使って、やさしくまろやかに、マッサージするようにエクササイズしましょう。

小顔エクササイズで、顔のむくみを解消。
と同時に、水分も綺麗にしておきます。

身体にきれいな水を循環させておくことで、むくみを解消する効果が高くなります。顔がむくみやすい人は、水分を多めにとるようにしましょう。

やさしく小顔エクササイズしながら、きちんと水分を取る。

代謝が良くなり、むくみが改善されていきます。
自然に顔が小さくなっていくはずです。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。