小顔美人になる簡単な方法

小顔体操で、たるみのないすっきり小顔に

小顔体操で、一番効果的なのは、顔のたるみの解消です。

顔の皮膚の裏側には、表情筋という筋肉があります。
表情筋は、日常生活ではほとんど使わない筋肉です。

一般的に、筋肉は、使わなければ硬くなってしまいます。
硬くなった筋肉は、縮んで重くなります。

表情筋が硬くなって、下に垂れさがってしまう。
これが、顔のたるみです。

小顔体操をすることで、普段使うことのない表情筋を動かします。
毎日数分、表情筋を動かす小顔体操をすると、たるみのない、スッキリした顔になります。

小顔体操で大切なのは、毎日継続して行なうことです。
毎日続けて行なえば、2〜3週間ほどで、効果が表れてきます。

もっと効果を高めるなら、お風呂上りに小顔体操をすると良いでしょう。

顔のたるみをとる小顔体操は、簡単です。

ギュッと、強く目を閉じます。
ほっぺたが上にあがる感じです。
その状態で、5秒間キープ。

そして、パッと目を開きます。
目を見開く。
これも、5秒間キープ。

力強く、目を閉じたり、開いたり。
これを、5回繰り返します。

次に、あごを上に向けます。
その状態で、「あ・う・お」と大きく口を動かします。
口先だけではなく、大きくハッキリと口を動かします。

今度は、あごを下に向けます。
「い・え」と同じように動かします。

わたしは、各10回ずつ繰り返しています。
大きくハッキリと、です。
ただし、声を出す必要はありません。

これがわたしの1セットです。
目の開け閉めが5回
「あ・う・お」が10回
「い・え」が10回

朝、顔を洗うときに。
お風呂上りに。
それぞれ、1セットずつ毎日行います。

小顔体操をするときは、顔の筋肉が動いていることを確認しながら行えば、より効果的です。

小顔体操は、毎日することが大切です。
1セットずつでもいいので、毎日小顔体操を続けましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。