小顔美人になる簡単な方法

小顔メイクで、自然な立体感をだすコツ

小顔メイクのポイント。
それは「立体感」です。

顔に立体感をだすことで、小顔効果のあるメイクができます。

私たちの顔は、平面ではありません。
顔には、デコボコがあり、立体的です。
その立体感を、スッキリと綺麗に作ります。

小顔メイクでの立体感とは、
●顔の高いところは明るく仕上げる
●低いところは暗く仕上げる

これが基本です。

顔で一番高い部分は、おでこや鼻筋です。
低いところは頬です。
これらの部分を意識して、立体感のあるメイクをします。

簡単な小顔メイクとしては、
●おでこや鼻筋にハイライト
●低い部分にコンシーラやダーク系のチーク
を使って、メイクします。

上級者の方には、ファンデーションの2色使いがお薦めです。

おでこや鼻筋には明るめのファンデーション。
頬の低い部分には、色を1トーンさげたファンデーションを使います。
小顔メイクが、自然な仕上がりになります。

小顔メイクで立体感を出す場合、色を微妙な変化にします。

あくまでも、自然に立体感をだすことが基本です。
トーンの上げ下げは、1トーンでおさえます。
1トーン以上差があると、不自然な感じになります。

また、色の境目を、丁寧にぼかしてあげることも大切です。
色がなじむと、より自然な仕上がりになります。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。