小顔美人になる簡単な方法

小顔になった自分をイメージして小顔体操

「小顔になりたい!」
裏を返せば、「顔が大きいんじゃないか?」と気にしてるわけですよね。

そもそも。
どうして顔が大きく見えるんでしょう?

顔が大きく見える原因のひとつが、顔のむくみやたるみです。
顔のむくみやたるみを解消すれば、顔がスッキリします。
小顔になります。

小顔体操のメリットは、費用がかからず、手軽にできることです。

小顔体操に限らず、大事なことは、継続することです。
続けることを重たく感じる必要はありません。
楽しく続ければいいんです。

小顔体操を継続すれば、必ず成果は現れます。
小顔になった自分をイメージすれば、毎日続けることなんて、楽しくてしょうがないですね。

では、簡単な小顔体操を、2つご紹介します。

まず、あいうえお体操です。

「あ・い・う・え・お」
口を大きく開けて動かします。
発声練習ではありませんので、大きな声を出す必要はありません。

ただし、口は、おおげさに動かしてください。
「少しオーバーかな?」と思うぐらいでちょうどいいです。

これを、朝晩に、10回程度繰り返します。
5分もかかりません。

もうひとつの小顔体操です。

下あごを前に突き出して、顔を少し上に向けます。
あごの下の部分を伸ばします。
つっぱる感じがするまで、あごを突き出すことがポイントです。

ただ、急に上を向くと、首を痛めてしまうかもしれません。
ゆっくりと上を向きながら、あごがつっぱるのを感じます。
こちらも、10回程度します。

どちらも簡単な小顔体操です。
ポイントは、継続して行うことです。

鏡で自分の顔を見ながらすると、より効果的。
なんだそうですが、わたしは恥ずかしいので、鏡は見ていません。

小顔になった自分の容姿を想像しながら、楽しく小顔体操を続けましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。