小顔美人になる簡単な方法

あなたのライフスタイルにピッタリの小顔になる方法を探す


「小顔になりたい!」
いま、たくさんの人が、小顔になるためにがんばっています。

ただ、
「小顔になる」っていっても、いろんな方法があります。

メイクで小顔に見せる。エクササイズ、エステ、リンパマッサージ、ダイエットで小顔を作る。

小顔対策には、たくさんの方法があります。

プチ整形で小顔を手に入れる方法もあります。
ですが、ほとんどの人は、プチ整形を選びません。日々の努力で、小顔を目指しているようです。

メイクで小顔に見せる方法は、ファンデーションの選び方や陰影のつけ方、チークのつけ方、眉の位置の決め方、などです。これらのメイクで、小顔を作っていきます。

とはいえ、誤解を恐れずに言えば、メイクでの小顔は、目の錯覚です。
実際の顔は、何も変わりません。

だから、メイクでの小顔効果を期待すると同時に、日々の小顔マッサージなども、合わせて行います。

実際の顔の大きさも、小さく見せる努力をしていきます。

小顔を作るためのマッサージは、お風呂での洗顔時に行うものや、ローションやミルクをつける際に行うものなどがあります。

顔の筋肉を動かすエクササイズもあります。

エクササイズで、顔についている脂肪を落とします。
脂肪を落とすことで、小顔にしていく方法です。

普段使わない筋肉を動かすことでも、小顔に近づきます。

当サイトでも、小顔になる方法をご紹介していますが、雑誌やインターネットを探せば、小顔になる方法は、たくさん公開されています。

小顔になる方法を選ぶ際の基準は、あなたのライフスタイルです。

どんなに効果的な方法でも、ライフスタイルに合っていなければ、長続きしません。続かないということは、あなたにとっては、効果が薄いということです。

たくさんの小顔矯正法の中から、あなたのライフスタイルに合った方法を試してみるといいでしょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔エクササイズで輪郭矯正


輪郭矯正エクササイズをすると、小顔の効果が高まります。

輪郭矯正エクササイズとは、きれいなフェイスラインを作ることで、小顔を目指そうというものです。

輪郭矯正エクササイズは、顔のたるみやむくみ、二重アゴなどの改善に効果的です。

ただし、小顔効果を早くしたいからと言って、痛いのを我慢してまでする必要はありません。

ほどよい痛みでやめておかないと、逆効果になることもあります。
注意しましょう。

エクササイズをするのは、お風呂上がりなど、体の中から温まっている時がベストです。

血行が良い状態で小顔エクササイズをすれば、効果が高まります。

小顔エクササイズで輪郭矯正するには、普段あまり使っていない筋肉を動かすことが大切です。

まずは、ウォーミングアップです。
首を大きく回します。二重アゴの改善に効果的なアゴの筋肉を鍛えます。

大きく口を開けて、「あいうえお」と声に出して言います。
このとき、口元とアゴを大きく動かすことで小顔効果が高まります。

その後で、アゴ関節のバランスを整え、矯正していきます。

バランスを整えるために、アゴをゆっくり動かします。
左右に3回ほど動かします。

アゴの関節を矯正するには、
両手でアゴをはさむように包み込んで、口を開けたり閉じたりします。
まっすぐ下に動くように手で押さえながら5回くらい行いましょう。

輪郭矯正でフェイスラインを整え小顔を手に入れましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔矯正で健康な体を手に入れる方法


小顔矯正は、美しいフェイスラインを求める方に人気です。
ですが実は、小顔矯正には、美容以外にも大切な役割があります。

それは、噛み合わせです。

噛み合わせの悪さは、顔の歪みにつながります。
頭痛や肩こりなどにも、大きく影響します。

小顔矯正といえば、顔を小さくして、綺麗なボディバランスを作ること。
そんなイメージが大きいようです。

●頭痛や肩こりに長年悩まされている。
●口を開けた時に痛みや音を感じる。

そんな方が、小顔矯正で噛み合わせを改善すると、これらの症状が解消されることもあるそうです。

噛み合わせは非常に重要です。
美のために、小顔を求める方だけではありません。
健康的に過ごすという役割も担っています。

ただし、噛み合わせだけが原因というわけでもありません。
小顔矯正で、噛み合わせを正しく整えるだけでは、改善が不十分な場合もあります。
施術の際に相談してみるのもいいでしょう。

小顔という小さな一点だけを求める方法としての小顔矯正。
ではなく、全身の歪みを整えた、その結果としての小顔。

小顔矯正を始めるにあたっては、こんな発想が必要なのかもしれません。

体が健康であってこそ、あなたの美しさが生きます。

美しい顔立ちだけにこだわらず、健康を手に入れる方法として、小顔矯正に取り組んでみてはいかがでしょうか。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔体操で、たるみのないすっきり小顔に


小顔体操で、一番効果的なのは、顔のたるみの解消です。

顔の皮膚の裏側には、表情筋という筋肉があります。
表情筋は、日常生活ではほとんど使わない筋肉です。

一般的に、筋肉は、使わなければ硬くなってしまいます。
硬くなった筋肉は、縮んで重くなります。

表情筋が硬くなって、下に垂れさがってしまう。
これが、顔のたるみです。

小顔体操をすることで、普段使うことのない表情筋を動かします。
毎日数分、表情筋を動かす小顔体操をすると、たるみのない、スッキリした顔になります。

小顔体操で大切なのは、毎日継続して行なうことです。
毎日続けて行なえば、2〜3週間ほどで、効果が表れてきます。

もっと効果を高めるなら、お風呂上りに小顔体操をすると良いでしょう。

顔のたるみをとる小顔体操は、簡単です。

ギュッと、強く目を閉じます。
ほっぺたが上にあがる感じです。
その状態で、5秒間キープ。

そして、パッと目を開きます。
目を見開く。
これも、5秒間キープ。

力強く、目を閉じたり、開いたり。
これを、5回繰り返します。

次に、あごを上に向けます。
その状態で、「あ・う・お」と大きく口を動かします。
口先だけではなく、大きくハッキリと口を動かします。

今度は、あごを下に向けます。
「い・え」と同じように動かします。

わたしは、各10回ずつ繰り返しています。
大きくハッキリと、です。
ただし、声を出す必要はありません。

これがわたしの1セットです。
目の開け閉めが5回
「あ・う・お」が10回
「い・え」が10回

朝、顔を洗うときに。
お風呂上りに。
それぞれ、1セットずつ毎日行います。

小顔体操をするときは、顔の筋肉が動いていることを確認しながら行えば、より効果的です。

小顔体操は、毎日することが大切です。
1セットずつでもいいので、毎日小顔体操を続けましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

体験コースで、小顔エステの不安を解消


「小顔になるために、エステに通いたい」
「でも、エステって、なんだか不安」

エステで小顔のコースを受けたい。
けど、不安もあるという方も多いようです。

エステには、たくさんの小顔コースが、用意されています。
さらに、体験コースがあります。
体験コースで、エステの雰囲気やエステの内容を味わうことができます。

エステに不安があるときは、体験コースを利用するといいでしょう。

体験コースでは、価格設定が低い場合がほとんどです。
気軽に試してみてはいかがでしょうか。

エステの小顔コースは。

まず、リンパの流れにそってマッサージを行います。
フェイスラインをスッキリさせます。

次に、血行促進のマッサージです。

顔の筋肉をほぐすことで、引き締め効果が期待できます。
引き締め効果によって、小顔になります。

最後に、ジェルやローションで仕上げます。

ご紹介したのは、オーソドックスな小顔コースです。
他にもエステサロンによって、様々なコースが用意されています。

特別なパックを使用したり、美容機器を利用したり。
あなたのお好みの小顔コースが用意されています。

1,000円で体験できるコースもあります。

小顔を維持するには、毎日の継続とある程度の期間が必要です。
小顔を持続する時間は短いですが、一回の体験だけでも、効果を実感することができるようです。

エステに通うことに不安がある。

ならば、体験コースを利用して、不安なところを相談しましょう。
体験コースは、不安を解消するためのお試しともいえます。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔マッサージは、力むと逆効果です


リンパマッサージは、小顔マッサージとして効果的です。
ですが。
マッサージの方法が間違っていては、思うような小顔効果が得られません。

小顔マッサージとしてのリンパマッサージ。
一生懸命しないでください。

リンパ液が流れているのは、皮膚の表面近くです。
力まなくても、正しい方法でマッサージすれば、スムーズにリンパ液を流すことができます。

やさしくマッサージする方が、小顔効果を得られるのが、リンパマッサージです。

力を入れすぎてしまうと、逆効果です。
思わぬトラブルになってしまうこともあります。

力を入れすぎた、間違ったマッサージをすると、血行障害をおこすことがあります。
顔のむくみが、もっと酷くなってしまうこともあります。

無理に力んで、マッサージしてはいけません。
かえって、深刻なトラブルを招いてしまいます。

リンパマッサージでは、リンパの流れの方向も大切です。
リンパの流れの方向をきちんと理解して、小顔マッサージを行います。

小顔マッサージとして行うリンパマッサージでは、リンパの滞りを改善して、むくみを取ることが目的です。
むくみをとることで、小顔効果を期待するマッサージです。

なので、
リンパの流れる方向を間違ってしまっては、小顔効果が期待できません。

ポイントは、力加減と方向です。

間違った自己流のマッサージでは、小顔効果も半減してしまいます。
小顔マッサージの書籍やサイトでも、しっかり研究してみましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

リンパマッサージで小顔になる、ちょっとしたコツ


リンパマッサージには、即効性があると評判です。
なので、たくさんの人が、リンパマッサージに取り組んでいます。

リンパの流れを改善し、むくみを解消するリンパマッサージ。
リンパマッサージはなにも、小顔効果だけではありません。
体全体の引き締め効果があり、注目を集めているマッサージ方法です。

リンパマッサージする際、注意点があります。

小顔を目的にリンパマッサージをする場合、顔の皮膚を傷つけないように注意しましょう。

顔の皮膚はデリケートです。
やさしく、ソフトにリンパマッサージを行います。

強く擦るのは禁物です。
ほどよい圧力をかけながら、手のひらを使って行います。

小顔のリンパマッサージは、肌に負担をかけないよう、クリームなどを使うといいでしょう。
擦るのではなく、ゆっくり圧力をかけながら移動させます。

リンパマッサージでは、滞った老廃物をリンパに流します。
なので、マッサージの順序を間違えないように、気をつけます。

リンパマッサージで、小顔になる方法を成功させるには、ポイントがあります。

「首筋から鎖骨あたりまで、まっすぐに圧力をかける」

このマッサージを、各マッサージの最後に必ずします。
どこかの部分のマッサージをやって、首筋から鎖骨まで・・・をします。

たとえば、二重あご。
リンパマッサージで二重あごを改善する方法です。

1.頬づえをつくような感じで、あごの真ん中に親指の付け根をつけます。
2.圧力をかけながら、ゆっくり両耳の下まで移動させ。
3.耳から首筋を通って、鎖骨までおろしてくるように指を移動させます。

これで、下顎についてしまった脂肪を取り除くことができます。
気になる二重あごが改善します。

リンパマッサージを、正しい方法で行えば、より効率的に、小顔効果が得られるようになります。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔矯正を習得する方法


小顔矯正に挑戦する方は、たくさんいます。

ファッション雑誌やモデルさん達のブログでも、
小顔矯正に関する話題が、たくさん出ています。

小顔矯正は、エステでもやってます。
実際に小顔矯正を体験してみるのもいいでしょう。

でも、その前に。

小顔矯正の技術を学び、知識を習得してみてはいかがでしょうか。
知識として身につけば、エステに通いつづけることなく、自分で小顔矯正ができるかもしれません。

スパココモさんをご紹介します。

スパココモさんは、東京の浅草にあるお店です。
小顔矯正や美脚矯正などの整体、フットケア、タイ式マッサージ、まつ毛パーマなど、全身のトリートメントができます。

特に、小顔矯正は人気です。

テレビ番組で紹介されたこともあってか、1回の施術で、劇的な変化が期待できるとして予約が殺到したそうです。

スパココモでは、スクールも開講しています。
こちらも人気です。

小顔矯正が含まれる「美容整体」コース。
フットケアが含まれる「リラクゼーション」コース。

2つのコースで学ぶことができます。

美容整体コースでは、50万以上の費用が必要です。
一見、高額に見えますが、一般の整体スクールよりも、かなり低い料金設定のようです。

修得期間は、2か月〜6か月。
短期間で、効率的に技術の習得ができるカリキュラムが用意されています。

人気が高いこともあり、定員がいっぱいで、新規受講の申し込みができないこともあるようです。

興味があれば、直接店舗に問い合わせて、受講に関する最新情報を手に入れてみてください。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

エステで、リラックスして小顔に


エステサロンで、小顔になってみませんか?

誰もが憧れる小顔。
エステで、リラックスしながら、手に入れましょう。

エステサロンでは、小顔になるための、いろんなコースが用意されています。

ハンドマッサージでおこなう小顔エステ。
微弱電流を流して、表情筋を鍛えるエステ。

他にも、たくさんの方法があります。
小顔エステを申し込むときは、エステコースの内容を確かめておくといいでしょう。

小顔になれない原因は主に、
●水分や脂肪、セルライトなどの蓄積
●表情筋などの筋肉の衰え
この2つです。

表情筋を鍛えたり、溜まった水分や脂肪を分解し、排出することで、スッキリした小顔に、むくみやたるみのない小顔になります。

エステサロンでは、
リンパマッサージで、脂肪やセルライトを分解します。
電気刺激で、表情筋などの筋肉を鍛えます。

さらに、小顔になるためのパックやクリームなども使います。
フェイスラインを引き締めてくれます。

もちろん、自宅でも手軽に、小顔体操やマッサージをすることはできます。自分のペースで進めたい人には、自宅でする小顔体操などがいいでしょう。

エステサロンの小顔エステには、もう1つ、利点があります。
リラックス感を感じることができます。

「自宅で小顔体操をやっても、なかなかリラックスできない」

そんなときは、ぜひ一度、エステサロンの小顔コースでリラックス感を味わってみてください。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔体操は、運動系ダイエットです


小顔体操や小顔マッサージが、人気を集めています。
自宅で手軽に、しかも簡単にできるのが、人気の理由です。

小顔体操とは、筋トレの一種です。

顔には、表情筋という筋肉があります。
この表情筋は、8割近くが、ほとんど使われていない状態です。

この表情筋を鍛えるだけでも、フェイスラインがスッキリした小顔になる可能性があります。

小顔体操とは、この表情筋を鍛えるための体操です。
小顔体操は、顔の運動系ダイエットとも言えます。

ただ、人間には、もって生まれた骨格があります。
かみ合わせなどの問題で、骨格が歪んでいることもあります。

さすがに、小顔体操では、骨格を変形させることは難しいでしょう。

かみ合わせに関しては、歯科医師に相談することをお勧めします。
噛み合わせを治すだけで、顔がスッキリすることもあるそうです。

ストレスや体の冷えなどが原因でおこる顔のむくみ。
代謝の悪さからくる、顔のむくみ。

小顔体操で表情筋を鍛えると、代謝が促進されます。
血行が良くなります。
その結果、顔のむくみを解消できます。

代謝を促進することで、小顔ダイエットにもつながります。

小顔体操は、表情筋を鍛える体操です。
普段ほとんど使っていない表情筋を鍛えることで、顔のたるみをなくします。

代謝が促進され、顔のむくみを解消します。
血行がよくなれば、美肌効果も期待できます。

小顔は、表情筋が鍛えられた結果の現われです。
小顔体操をするときは、目指す小顔をイメージしつつ、表情筋を鍛えることに集中しましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔マッサージのメリットとデメリット


小顔マッサージは、人気のあるマッサージです。
テレビ番組などでも取り上げられるほどです。

小顔を望むなら、小顔マッサージに興味を持っている人も多いでしょう。

毎日、手軽にできる小顔マッサージ。
メリットとデメリットを、簡単にあげてみます。

まず、小顔マッサージのメリット。

小顔マッサージに、特別な道具は必要ありません。
わざわざエステサロンに行かなくても、自分で簡単にできます。

小顔マッサージにかかる時間は、1回3分ほどです。
短時間でできますから、毎日続けるのも楽です。

マッサージで、顔のたるみやむくみが取れます。
スッキリ小顔になります。

マッサージすると、リンパの詰まりが解消されます。
血行がよくなり、肌の色もきれいになります。
アンチエイジング効果も期待できます。

小顔マッサージを1回するだけでも、小顔効果を実感できます。
即効性のある方法です。

反対に、小顔マッサージのデメリットは。

小顔効果を持続するためには、毎日、正しい方法で、マッサージする必要があります。
1日で得た効果は、すぐになくなります。
毎日の持続が必須です。

基本的に、手でマッサージします。
無理をすると、肌をいためる可能性があります。
ただし、クリームなどを利用すれば、解決できます。

エステサロンの小顔マッサージを受けたとしても、長期間、効果を持続することはできません。

以上。
簡単ですが、小顔マッサージのメリットとデメリットでした。

小顔マッサージのポイントは、正しい方法で、毎日続けることです。
これさえクリアできれば、デメリットをあまり気にする必要はないでしょう。

スッキリ小顔を持続するためには、小顔マッサージを、毎日の習慣にするといいでしょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔メイクで、自然な立体感をだすコツ


小顔メイクのポイント。
それは「立体感」です。

顔に立体感をだすことで、小顔効果のあるメイクができます。

私たちの顔は、平面ではありません。
顔には、デコボコがあり、立体的です。
その立体感を、スッキリと綺麗に作ります。

小顔メイクでの立体感とは、
●顔の高いところは明るく仕上げる
●低いところは暗く仕上げる

これが基本です。

顔で一番高い部分は、おでこや鼻筋です。
低いところは頬です。
これらの部分を意識して、立体感のあるメイクをします。

簡単な小顔メイクとしては、
●おでこや鼻筋にハイライト
●低い部分にコンシーラやダーク系のチーク
を使って、メイクします。

上級者の方には、ファンデーションの2色使いがお薦めです。

おでこや鼻筋には明るめのファンデーション。
頬の低い部分には、色を1トーンさげたファンデーションを使います。
小顔メイクが、自然な仕上がりになります。

小顔メイクで立体感を出す場合、色を微妙な変化にします。

あくまでも、自然に立体感をだすことが基本です。
トーンの上げ下げは、1トーンでおさえます。
1トーン以上差があると、不自然な感じになります。

また、色の境目を、丁寧にぼかしてあげることも大切です。
色がなじむと、より自然な仕上がりになります。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔エステで、むくみのないスッキリ小顔に


顔もこります。

肩こりや腰のこりと同じように、私たちが知らない間に、顔も凝ってしまっているそうです。

顔にはたくさんの筋肉があります。
喜怒哀楽などの感情表現やパソコン作業など。
知らない間に、顔の筋肉が凝ってしまっているのです。

顔のこりをほぐすことは、小顔につながります。

コリをほぐすことで、顔のむくみやたるみが取れます。
顔のむくみやたるみが取れると、スッキリした小顔になります。

自分で、顔のむくみやたるみをとる方法もあります。
自宅でできる小顔マッサージなどです。
小顔エクササイズには、継続が大切なだけに、自宅でできる小顔マッサージなどはお勧めです。

ただ、弱点があります。
正しい方法かどうかがわからない。
我流に陥りやすいということです。

ここでは、エステで行う、プロの小顔エステをご紹介します。

小顔エステでは、顔に溜まった疲れをとります。
老廃物をリンパの流れに沿って押し出していきます。
いわゆる、リンパマッサージです。

リンパマッサージすることで、顔のむくみが取れます。
フェイスラインもスッキリします。

その結果、小顔になります。

小顔エステは、小顔に効果的なだけではありません。
美肌にも効果が期待できます。

小顔エステでマッサージするとき。
ビタミン配合のトリートメントもすることがあります。

小顔と美肌。
2つの効果を同時に得ることができます。

トリートメントの効果は、美肌効果だけではありません。
リラックス効果もあります。

小顔エステでは、顔からデコルテにかけてマッサージしてくれます。
顔のこりも取れ、血行も良くなります。

スッキリした、バランスのいい小顔。
プロの手による、エステの小顔コースならではの効果です。

小顔に憧れる女性は、たくさんいます。
とはいえ、ただ「顔が小さくなればいい」というものでもありません。

顔の溜まった老廃物を出し、顔のむくみを取る。
小顔になる方法の多くで、むくみやたるみをとることを目的にしています。

小顔エステでも、同じです。
「本来の顔に戻す」という作業を行っているだけなのです。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔マッサージの効果は、習慣で持続します


小顔効果の得られる小顔マッサージ。
ですが、手順が間違っていては、効果は期待できません。

小顔マッサージで、
滞ったリンパの流れを、正常な状態に改善してあげます。
小顔効果が実感できます。

指の腹や指先を使います。

首から鎖骨、顔の中心から耳の後ろへとリンパを流してあげます。
体内に蓄積された老廃物が排出しやすくなります。

デトックス効果も期待できます。

正しい方法で小顔マッサージすると、すぐにむくみが解消されます。
リフトアップ効果を実感します。

ですが、1日で現れた効果は1日ほどで、すぐに消えてしまいます。
一夜漬けで覚えた単語は、すぐに忘れてしまう。
これと同じです。

小顔マッサージの効果を維持するためには、毎日、マッサージを継続することです。

これまでの生活では、
顔にむくみが出るような習慣を毎日続けていました。
だから、その習慣のとおりに、顔にむくみが出ました。

その逆をします。
顔にむくみが出ない習慣を、毎日続ければいいだけです。

小顔マッサージを習慣にするには、朝晩のスキンケアの流れに、はめ込むといいでしょう。

スキンケア用のクリームや美容液などで、すべりもいい状態です。
肌への負担も少なくて済みます。

「小顔マッサージしなきゃ」
って思ってると、なかなか続きません。

今、当たり前にやってることに、小顔マッサージをはめ込む。
小顔マッサージを意識しなくても、小顔マッサージしてる。
こんな状態が理想です。

小顔マッサージを続けると、
顔のむくみやたるみを解消する効果があります。

肌のハリや透明感。
アンチエイジング効果も期待できます。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔マッサージで、リンパの流れをスムーズにする


小顔マッサージは、自宅で手軽にできるマッサージ。
小顔を目指す女性にとって、歯を磨くのと同じくらい重要です。

小顔マッサージの目的は、顔のむくみやたるみの解消です。
顔のまわりのリンパを刺激し、滞っているリンパの流れをスムーズにします。
リンパの流れがスムーズになると、顔のむくみやたるみが解消します。

毎日の洗顔や入浴のときに、手軽にできる小顔マッサージ。

注意点があります。
小顔マッサージは、肌を直接さすります。
そのため、皮膚に負担をかけるかもしれません。

潤滑油として、ジェルやマッサージクリームなどを利用する方法が、一般的なようです。

「小顔マッサージは、1度やれば、ずっとその効果が得られる」

残念ですが、そんなことはありません。
毎日続けることが大切です。

小顔マッサージでリンパの流れを良くします。
毎日続けていると、顔のむくみやたるみが解消してきます。
肌に張りや透明感が出てくるという効果も期待できます。

小顔マッサージといっしょに。

ぜひやっておきたいのが、顔のストレッチです。
表情筋やあごの筋肉を鍛えるストレッチです。

小顔マッサージで、リンパの流れを良くし、小顔体操などで、顔周辺の筋肉を鍛えます。
さらに高い小顔効果を得ることができます。

小顔マッサージにしても、小顔体操にしても、
小顔を手に入れるポイントは、毎日継続することです。

エステサロンで高いお金をかけなくても、
自宅でも、簡単に小顔エクササイズに取り組めます。

小顔マッサージとストレッチを毎日楽しく続けてみましょう。
気づいたら、小顔になってますよ。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔矯正の前に、やっておきたいこと


キュッと引き締まった小顔。
女性の憧れです。

「絶対、小顔になってやる!」
そんな願いから、小顔矯正にチャレンジする人も多いようです。

ただ、ちょっと待ってください。

小顔矯正を始める前に。
小顔矯正が、本当に最適な方法かどうか、考えてみましょう。

もしかすると、あなたには、小顔矯正なんて必要ないかもしれません。
日常生活で何気なくしてしまっている悪い習慣。
生活習慣を改善するだけで、小顔になる可能性もあります。

例えば、姿勢。

あなたは、どんな姿勢で座っていますか?
正しい姿勢で、きちんと座っていますか?
猫背で、首を前に突き出したような状態で座っていませんか?

首を前に突き出すと、アゴも一緒に前に出ます。
すると、頭の重さを支えるために、エラ部分の筋肉が発達してしまいます。

姿勢の悪さは、肩こりや首こりの原因になります。
顔周辺の循環が悪くなります。
その結果、顔にむくみが起こりやすくなります。

座る姿勢ひとつとっても、スッキリしない顔立ちの原因になります。

正しい姿勢を保つ。
それだけで、小顔に近づくかもしれません。
小顔矯正なんかするよりも、手軽で簡単な方法です。

正しい姿勢で生活することは、小顔のためだけではありません。
体の調子を整えるためにも、非常に大切です。

お金をかけずに、いつでもどこでもできます。

立ってても。座ってても。歩いてても。
正しい姿勢を意識するだけです。

お金をかけて小顔矯正を始める前に。
こんな方法で、小顔美人を目指してみませんか。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔矯正とは、やさしい整体技術のこと?


小顔矯正は、注目を集める美容法の一つです。

リフトアップケアと同様。
効果がすぐに実感できる方法として、
小顔に憧れる女性たちの間で、高い人気を集めています。

小顔矯正にも、いろんな方法が存在しています。

一般的には、顔の歪みを整えることで、
小顔を手に入れようとするものが、小顔矯正です。

具体的には、
●顎の関節の歪みを矯正する
●顔のリンパをマッサージして、老廃物の排出を促す
●顔のツボを刺激する
などの方法があります。

小顔矯正の本質は、
体の歪みを整える、整体技術の応用です。

整体と聞くと、痛みや苦痛を連想するかもしれません。

ですが、ほとんどの場合、
痛みや苦痛を伴うようなことは、ないようです。

小顔矯正で行う関節の矯正は、
顎の関節などの骨格を、やさしく刺激する方法です。

マッサージで顔のむくみを解消し、血行やリンパの循環を改善します。
小顔効果だけでなく、美肌を手に入れることもできます。

1回の施術で、小顔が実感できる。

効果的なこの方法は、エステとは異なり、通うわずらわしさがありません。
美容整形のような不安要素もありません。

ダイエットやエクササイズ、メイクなど。
女性の小顔をつくる方法はたくさんあります。

小顔矯正は、小顔を求める女性にとって、欠かせない存在になっていくでしょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔のゆがみを改善する小顔エクササイズ


顔のゆがみの改善は、小顔の大切なポイントです。
顔のゆがみを改善するための、ヘン顔エクササイズを紹介します。

小顔エクササイズをするときは、姿勢に注意します。
姿勢が悪いと、体だけでなく、顔もゆがみやすくなります。

小顔エクササイズでは、背筋を自然に伸ばします。
必要なとき以外、首も曲げないように気をつけます。

では。
顔のゆがみを改善する小顔エクササイズです。

顔全体の筋肉を、伸ばしたり、縮めたりします。
効果的な小顔エクササイズです。

顔全体を縮めます。

顔の中心に顔全体が集まるようにイメージします。
鼻の上あたりに集めるイメージです。
目は閉じて、ほっぺたを吸い込むようにしぼめましょう。

次に、首をそらします。
顔を、ゆっくり上に向けていきます。

首をそらした時に、首の脇に筋が出ます。
両手のこぶしを使って下から上に押し上げていきます。
下から上に8回ほど押し上げるといいでしょう。

力を入れる必要はありません。
小顔エクササイズは、気持ちいい程度の強さで十分です。

顔を正面に戻します。

ほっぺたをプクッと膨らませます。
ほっぺたを膨らませたまま、顔を下に伸ばします。
顔全体が下に下がるようなイメージです。

ほっぺたに空気を入れたままの状態で、口端から首すじまで、指を回転させていきます。
空気が抜けないようにしましょう。

小顔エクササイズは、毎日続けることが大切です。
急に顔のゆがみがなくなるわけではありません。

毎日のエクササイズで、顔のゆがみをなくし、端正な小顔を手に入れましょう。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

小顔ダイエットに便利な小顔グッズ


小顔ダイエットをする際、小顔ダイエットグッズを利用している方もたくさんいます。

小顔ダイエットのグッズには、たくさんの種類があります。

もちろん、小顔になることが目的。
ですが、いろんなグッズを試してみるのも、楽しみのひとつになっているようです。

左右反転ミラーというグッズがあります。
相手から見た自分の顔を見ることができます。
なんだか、気持ち悪いような、新鮮な気分になります。

本来は、メイク時に役立つグッズです。
普段気づかない、骨盤の歪みをチェックすることもできます。

顔の骨盤のゆがみを治すグッズでは、小顔パットが人気です。
1日10分装着するだけで、バランスのとれた顔に矯正してくれます。

小顔補正ベルトは、顔専用のダイエットベルトです。
二重顎や顔のたるみを引き上げます。
スッキリした輪郭をつくる小顔ダイエットグッズです。

お風呂で効果的なグッズも、たくさんあります。

お風呂に入っている時につけるフェイスマスク。
発汗させる小顔ダイエットグッズとして人気があります。

ローラーでコロコロと顔のマッサージを行うグッズ。
昔から人気があるグッズです。
手軽にできることから、根強い人気があります。

口にブレードをくわえるだけ。
表情筋を鍛える効果のある小顔グッズもあります。

たるんだ顎や頬を引き締める効果があります。
首のラインが綺麗になる、というメリットもあります。

小顔ダイエットグッズは、たくさん種類がでています。
効果もさまざまです。
あなたの目的にあったグッズを選んでみてはいかがでしょうか。

左右反転ミラー

小顔パット

フェイスマスク
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔美人になる簡単な方法

メイク教室で、プロの小顔メイクを習得する


自己流の小顔メイクに四苦八苦しているあなた。
一度、プロの指導を受けてみるといいかもしれませんよ。

一般の方でも気軽に利用できるメイク教室がたくさんあります。
メイクレッスン、メイク講座、メイクスクールなど、呼び名はさまざまです。
インターネットで検索すれば、ご近所で開催している教室や講座が、きっとあります。

インターネットを利用しない方法としては、たとえば。

●いま化粧品の購入に利用しているお店
●お顔のお手入れで通っているエステサロン

わざわざ改めてメイク教室を探さなくても、これまで利用していたお店で、メイクレッスンをしてくれる場合もあります。

念のため、聞いてみるのもいいですね。

小顔メイクだけではなく、いろんなメイクで、綺麗な顔を作りだすプロの技。
ベースの作り方、眉の書き方、チークの入れ方などなど。
一般人でも簡単に、小顔メイクができるよう、それぞれ段階に合わせて解説してくれます。

自分の顔を実際にメイクしながらの学習です。
レッスン終了後は、すぐに使える、実践的なメイク技術が身につきます。

小顔メイクのレッスンとして、だけではありません。

今まで試行錯誤してきた我流メイク。
メイクそのものを、基本から見直す機会としても、役に立ちます。

お肌や顔の状態は、加齢に伴っても変化します。

状態に合わせて、柔軟に対応できるような技術を習得すれば、小顔メイクや美肌メイクなど、メイクする時間がもっと楽しい時間になりますよ。
posted by 小顔美人になる方法 | 小顔メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。